ロゴ:COCOCASA

COCOCASAの家が建方を迎えました

こんにちは!プレタハウスショールームです(^^)/

 

先日、待ちにまった「プレタココカーサ」第1号のお宅が上棟を迎えました!!

3連休に大型台風の通過があり、お天気がとても心配だったのですが、上棟の日はなんと晴天!!
スッキリとした秋空の下、上棟式を行うことができました(*^^)v

 

このブログでもちょいちょいココカーサの性能について触れてきたのですが、知れば知るほど高性能な建物だと確信し、一人でも多くのお客様にお勧めしていきたい商品だと感じています。

しかし、ココカーサの「住宅性能」や「構造」の説明をお客様にお話しすると、やはり女性の方は話が難しく感じてしまうようで、お父様やご主人様が熱心に聞いてくださる場合が多いです。
(かくいう私も構造の説明は苦手で、必死に勉強しています…)

 

構造の話って難しく感じますよね…

でも、住んでる人を守るための技術が「構造」なので、ほんのちょっとでも興味を持ってもらえたらなと思います!!

そこで今回はココカーサ上棟ということもあって「ココカーサの性能」についてちょっとだけブログを書いてみたいと思います(^^)v

 

最近、CMなどでよく耳にする「高気密・高断熱住宅」。
なんとなく聞こえは良さそうだけれど、具体的にどのような住宅かご存知ですか??

「暖かい家なイメージ」

「暖房費がかからなさそう」

「太陽光で電気代を0にできる」

など様々な声が聞こえてきそうなところですが、高気密・高断熱住宅の説明として以下のような内容が挙げられています。

 

<高気密・高断熱がいい理由>

① 漏気を減らして省エネと快適性の向上(ランニングコスト低減)

② 壁体通気を減らして断熱性能の低下を防止(ランニングコストの低減)

③ 壁体内結露を防止(長寿命化)

④ 計画換気の性能保持(空気の鮮度維持)

⑤ 室内の上下温度差の解消(快適性の向上)

⑥ 安定した室内の湿度管理(快適性の向上、健康増進)

⑦ 外気汚染物質の侵入防止(空気の鮮度維持、健康増進)

⑧ 施工精度の確認(施工技術力の確認)

 

ちょっとわかりにくいワードが並んでいるので砕いて説明したいと思います。

上記は主に高気密に関しての記述なのですが、そもそも気密が悪い家では断熱剤をどれだけ入れても効果が減少してしまいます。そのため高断熱の家を作るには、まず気密を保つことが重要なのです。

隙間が少なく気密が高い家は、外気の湿度の影響を受けにくいので内部結露が起きにくいです。そのため躯体自体にカビや腐敗も起きにくく長持ちし、さらに、室内に嫌な隙間風が入ってきたり、温まった空気が外に逃げたりもしないので室内温度が安定します。

さらにさらに、隙間がないと、悩ましい花粉やPM2.5などの汚染物質が侵入してくることもありません!

そして、一番お伝えすべきことは、気密性の高い家を作ることは誰でも簡単に作れる訳ではないということです。

家でなくても、なんでも「サイズピッタリに隙間なくものを作る」ということはとても難しいことです。住宅でいえば、細心の注意を払いながら作業しなくてはいけないため、とても時間もかかる作業になってしまう上に、細かい部分まで隙間ができないよう施工できる腕のいい大工さんがいなければ建てることができないということになります。

断熱に関しては使用する建材の性能や厚さの違いによるものが大きく、悪く言えば「”いい”断熱材を”たくさん”使えば誰でも高断熱の家が作れてしまう」ことになり、他業者さんとの差別化は図れないのではないかなと思います。

 

これを踏まえると、ココカーサってやっぱりすごいんですよ!!

まず、重要な「気密」。

ココカーサの気密測定の結果では、他社さんとは比べ物にならないくらいの素晴らしい結果が出ています。(次世代省エネルギー基準では北海道の基準値を上回っています)

最近は地震の不安などもあり人気が出ている鉄骨住宅では、耐震性は良くても気密性を上げることは難しいと言われています。(鉄が木の何十倍も熱を通しやすいためです。隙間をなくしても柱など構造材が熱を通しては意味がありません)

また、ココカーサの家は気密がいいため、室内の湿度が一定に保たれることで、アレルギーの原因となるダニやカビなどの発生も防ぐことができますし、気温も一定に保つことができるのでヒートショックの心配もありません。

とまあ、ここまでは他社さんの高気密・高断熱住宅と同じなのですが、ココカーサが他の高気密・高断熱住宅と決定的に異なる部分が「暖かさの質」です。

 

ココカーサの暖かさというのは、エアコンや床暖房のような暖かさとは一線を画します。

エアコンや床暖房というのは、部屋の上が暖かくて足元が寒いなど、どうしても部屋の中で温度のムラが出てしまうんですね。

ところがココカーサはそうではないんです!!

部屋中、さらには住宅内どこにいても、さらに天井付近だろうが床付近だろうがどこでも一定温度なんです!!これは文章にするとたいしたことではなさそうですが、そんなシステムは実際ほとんどありません。

暖かさの質も少し違いまして、部屋が暖まりすぎて暑かったり、冷房が効きすぎて寒くなったりということがありません。いつ、どんな季節も「ほんのり心地いい気温」を保ってくれるんです。
特にお子さんや女性に嬉しく優しいシステムだと自負しています。

 

そんな「ココカーサシステム」を早く皆さまに体感していただきたいのですが、それに先立ち、来月末に今回上棟のお宅で「構造内見会」を予定しています。

体感していただきたいのはもちろんなのですが、一般的な住宅と違う施工の仕方や、気密を保つためにどういったことしているのかなど、普段は目にすることができない住宅の内側の技術もぜひご覧いただきたいと思います。

気密を保つために行っている徹底した施工に驚かれること間違いなしですよ(^∀^)/

 

ココカーサの躯体が見れるのは今しかありません!!
少しでもココカーサが気になっている方いらっしゃいましたら、ぜひぜひご来場くださいね!

詳しい内容は、また具体的なことが決定しましたらご案内いたします☆

 

さて、まずは今週末から「夜の内見会」やりますよ!!
こちらもプレタハウス自慢のデザイン照明をたっぷりと体感していただけますので、ぜひご来場くださいね(*^-^*)♥

夜の内見会

 

夜の内見会

 

毎回好評のライトアップ内見会を今年の秋も開催いたします。

夜だけ味わうことができる特別な空間を、この機会にぜひご体感ください。

たくさんのお客様のご来場をお待ちしております。

 

プレタハウス 夜の内見会

日時 9/29(fri)、30(sat) 

10/6(fri)、7(sat)、8(sun)  18:00~21:00

場所 プレタハウスショールーム

※ご予約なしでも内見可能です。

 

プレタハウス展示場写真01

この秋も「夜の内見会」開催します

こんにちは!プレタハウスショールームです(^^)/

 

毎日過ごしやすい気温になってきました。いよいよ秋ですね!!
8月は夏季休暇や、研修が重なってしまいなかなかブログをアップできず…

9月からまた定期的に書いていきたいと思いますので、覗いていただければ嬉しいです♡

 

さて、プレタハウスショールームは昨日9月3日に1歳を迎えましたーーー!!!

知ってか知らずかは定かじゃないですが、昨日はショールームご見学のお客様も多く、おかげさまで1歳の誕生日にふさわしい1日となりました(*^-^*)

1年前はどうなることかとドキドキしていましたが、この1年、たくさんのお客様にご来場いただき、プレタハウスを知っていただけてとても嬉しいです。

2年目もプレタハウスの良さをたくさんの方に知っていただけるよう頑張っていきたいと思います☆彡

 

さて、2年目に突入した”ショールームの良さ”をPRする第一弾は、もはや恒例になりつつあるアノイベントです。

涼しくなって、日暮れも少し早くなったら「アノ」季節!!

 

そう!!夜の内見会です(^∀^)/♡

 

 

オープンしてから定期的に行っていますが、夜の内見会のファンの方が実は多いのです !

間取りの参考なら、一般的な完成物件の内見会の方が興味ある方多いと思いますが、プレタハウスは何を隠そう「デザイン照明」が自慢の建物!!

他社さんとは比べ物にならないくらい、照明での空間づくりを大切にしています。

 

「別に普通に家で過ごすのに、間接照明なんかいらないよ」
と思っている方にこそ、ぜひ一度プレタハウスの照明をご体感いただきたいです!!

蛍光灯が1つポツンと付いているお部屋と、間接照明で設計されたお部屋で過ごすのは、広さの感覚もゆったりする気持ちも全然違います。

また、白っぽい灯りであるか、オレンジっぽい灯りであるかも感じ方が全く異なります。

 

文章で説明しても、なかなか伝わりづらいところもありますので、間接照明の空間を体験したことがない方は、一度ご体感いただけたらなと思います(^^)

 

予約不要でご覧いただけますので、秋の夜長にぜひフラっと遊びにいらっしゃってくださいね☆
たくさんの方のご来場をお待ちしております(*^-^*)

 

夜の内見会

9月29日、30日

10月6日、7日、8日

各日18:00~21:00

会場:プレタハウスショールーム