モザイクタイルでDIY

こんにちは!プレタハウスショールーム担当ヒロセです(^^)/

今週は台風、北海道の地震と災害が続く週になってしまいました…

被害に合われた方、心よりお見舞い申し上げます

 

 

 


さて、災害続きで仄暗い日が続きますが

そんな時だからこそ、ご家族で楽しい休日を楽しんでいただきたいものです

今回のブログはいつもと趣向を変えて

楽しい休日を過ごせそうなスポットをご紹介させて頂こうと思います(^^)

 

昨今人気の「DIY」

=Do It Yourself(自分でする)という意味なのですが

本格的な方だと収納棚と作ったり、壁を自分で塗っちゃう方まで!!

業者さんに頼むより安くできるということでブームになっています

最近だとカーマやムサシなどのホームセンターにもDIY専用のブースも設けられていますよね

 

そんな数あるDIYの中でも特に女性を中心に人気を博している

“モザイクタイル”

新築住宅でも取り入れられている方が増えています(^^)/

私も個人的に大好きなのですが

岐阜県にモザイクタイルの世界を堪能できる施設があると聞いてこの休日に行ってきました!

モザイクタイル好きにはたまらない施設だったので

ぜひこのブログでご紹介させていただければと思います♡

 

モザイクタイルミュージアムは岐阜県の多治見市に2016年に完成した施設です

多治見市は施釉磁器モザイクタイル発祥の地にして、全国一の生産量!!

ミュージアムの独特な外観のフォルムはインスタ映えも抜群です(>∀<)
(外では写真を撮っている人ばかり!)

中ではタイルの歴史の展示や製造工程を見学でき

体験工房やショップではモザイクタイルの購入やタイルを使った工作なんかもできちゃいます☆

 

DIYは初心者だったのですが、今回は体験工房で行われていた「ティッシュボックス制作」に挑戦してきました!

完成イメージはこんな感じ

完成イメージ

 

タイルの間に目地(つなぎ部分)も入れることができます

 

まず、木で作られたティッシュケースの周囲にタイルシートを接着剤で貼っていきます

シートの色も選べたので白にしました!

そして、ケースの取り出し口周辺(写真の木の部分)は、タイルコーナーから好きなタイルを選んで好きにデザインできます

タイルを選んでは並べて戻し、選んで並べては戻しを繰り返す…

デザインって難しい…

 

上部のデザインが決まって、接着剤でタイルを貼り

その後接着剤が乾くまで、隣のショップで色々物色!!

こんな感じでモザイクタイル詰め放題とかあります

他にもモザイクタイル工作キットとか、目地入れセットとか、タイルで作ったアクセサリーなど色々なタイルグッズが売っていました

モザイクタイルのバラ売りって中々してもらえないので

DIYが好きな方には天国のような場所ではないでしょうか!?

 

さて、色々物色している内にティッシュケースが乾き、いよいよ目地入れに挑戦!

タイルとタイルの隙間にセメントのような目地材を塗り込んでいきます

タイルのデザインした部分も割と無難な感じにまとまりました

中々見本のような素敵な感じに出来ない…(^^;)

 

目地材を詰めたら、ヘラで余計な部分をこそげ取ります

あとは家で表面のいらない目地材を拭き取れば完成!

 

思い立って遊びに行ったのですが、

石川県からまあまあ近い?ですし(片道約3時間)

体験も含めて面白かったので良かったです!

 

最近お客様の中でも洗面やニッチにタイルを貼られる方がちょくちょくいらっしゃいます

新築を考えられている方や、プチリフォーム、模様替えを考えられている方にすごくおすすめな施設です!!

常駐しているモザイクタイルコンシェルジュの方が
アドバイスもしてくれますし

かなり参考になるのではないでしょうか(^^)/
※個人的な見解です

 

体験工房ではワンコインタイル貼り体験もあります!

なんと500円でフォトフレームやハンガーなどのベースにお好きなタイルを貼れちゃいます

ワンコインタイル貼り体験イメージ

 

目地入れは出来ないですが、小さなお子様も楽しめると思いますので

ぜひドライブがてら遊びに行ってみてください(*^^*)

 

中々更新が進まないブログですが

今日もご一読いただきありがとうございました♡