サスティナブル建築物等先導事業

いきなりタイトルが難しい…(>_<;)

 

今回、プレタハウスでは

「サスティナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」

による補助金を受ける権利をいただくことができました!!

 

色々難しいカタカナ語は何ぞや…ということですが

分かりやすいように説明すると

COCOCASA(若干仕様は変わりますが)住宅に太陽光を搭載し、自分の家で発電した電気を消費することで電気代がどうなるか、二酸化炭素はどのくらい減らせるのか、補助金を使って検証する

といった内容になります。

 

サスティナブル=持続可能 と訳すことができ

地球温暖化の原因となる石油エネルギーを使わず、太陽熱や風力などの自然のクリーンエネルギーを生かした住まい、木々の再生やリサイクルに調和した長寿命住宅

というのがおおまかなサスティナブル住宅の定義です

 

高気密・高断熱の家は、冷暖房時の負荷がかかりにくく

元々電気代を押さえた生活が可能です

そこに太陽光を搭載し、自家発電の電気を売電せず自家で使用していくことで

火力発電等の電力を使用せず、省CO2に繋がっていくという考え方になります

 

この先導事業自体はCOCOCASAの生みの親である

長野県のコージーホームさんが国土交通省から採択を受け認定されたプロジェクトで

PanasonicやCORONA、YKKなど多くの企業と連携して行っています

 

今回建築物の一般部門で認定されたのはなんとコージーさん1社のみなんです!!

すごいですよね((+_+))!

そしてコージーさんが展開している「COCOCASA」のグループ構成員にも

このプロジェクト対象住宅の建築・補助金申請が対象となっているため

今回プレタハウスも申請ができるようになりました!!

 

 

国で推進している「省CO2先導事業」

先導的な建物としてCOCOCASAが認められたということで

社員一同改めてCOCOCASAの性能を誇らしく感じています

 

補助金を申請するにあたり、色々と条件もあるので

全ての方が気軽に申請できる補助金ではないのですが

高性能な建物をご検討されている方がいらっしゃいましたら

ぜひ一度プレタハウスにご来場いただければと思います

 


 

来月から始まる「COCOCASA あったか体感会」では

ご興味のある方に、この補助金についてもご説明したいと思っています

2月の一番寒い時期ですのでCOCOCASAの暖かさも充分感じていただけるのではないでしょうか(^^)?

 

また、今回の体感会を行う蓮代寺モデルですが

いよいよ今回が最終公開となります!!

COCOCASA住宅として約1年間公開させていただいたのですが

内装もとっても素敵な仕上がりなんですよ(^^)/


何度も申しますが

「今回が最終公開」です!!

まだご覧になっていない方

一回来場したけどCOCOCASAは体感してない方

一回来場したけどもう一回見たい方 などなど

お待ちしておりますのでぜひご来場ください(*^^*)

補助金についてのご相談も受け付けてます

 

今日もご訪問いただきありがとうございました!